忍者ブログ

mzkのブログ

mzkが好きな日ごろ感じることを書くブログ。

2017.07.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.09.08
函館観光。
 
 
今回のいちばんの目的は函館だった、とおもう。
 
辻仁成の『愛をください』って小説に函館が出てくる。
坂道や、ロープウェイが出てくる。
それを読んでから、いつか函館行って、ロープウェイで山登って、星空を見たいって、思ってた。
 
函館という街は、愛をくださいに出てきたように、坂のたくさんある街だった。
山に向かって登り、海に向かって降りる、ひたすら歩いた。
赤レンガ倉庫があったり、外国人墓地があったり、元町があったり、横浜と似た街だった。
そういえば同じころに開港したんだっけ。
横浜とおんなじように、2009年開港150周年、って書いてた。
 
途中寄ったお店の店員さんが話しかけてくれて、さらにそのお店で、地元がすぐ近くのおばさんに出会った。
こんな遠くまできて、こんな近くのひとに会うって、なんか不思議。
 
それから夜になって、ロープウェイで函館山を登って、夜景を見た。
 
たしかにきれい。
 
でも、きらきらの夜景をみて、ああ、ここもひとだらけか、とおもった。
 
私、夜景ってあんまり好きじゃないかもしれない。
東京の夜景も、明るすぎて気持ち悪いとおもった。
さらに、展望台では必死に観光客が場所取りしてたり、どこ行ってもおみやげ物やさんだらけだったり、なんか醜いとおもった。
 
展望台から降りるロープウェイのなか、お母さんがちいさなこどもにむかって、ひと一人じゃべつに綺麗じゃないのに、それが集まるとこんな綺麗になるんだね、って言ってるのが印象的だった。
私は、それとまったく逆の印象を受けたのかもしれない。
ひとりひとりの人は好きだけど、集まったものは醜いだけ。
そんな気がした。
 
なんだか、軽い、ような、暗い、ような気分でホテルに帰った。
 
 
そういえば、見たかった星空は、見えなかった。
星なんてひとつもなかった。
その代わりに、ひとがいるだけだった。
 
こんどは冬来たいな、とおもったし、だれかと一緒に来たい、とおもった。
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/10 mzk]
[08/10 ヂャニス]
[08/01 mzk]
[08/01 ヂャニス]
[07/29 mzk]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mzk
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/20)
(04/02)
(04/03)
(04/07)
(04/08)

mzkのブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]